お気に入りの小説に囲まれた幸せなゆとりを作れるように

ぼくは大の本好きです。書店で新刊を観るのが最もの楽しみで、何時間でもあることができます。注文に出掛けるという、まず書店へ歩きが向きます。洋服が好きでウェア屋さんが大好きな個人、映画が好きで映画館が大好きな個人など人のびいきは沢山だと思いますが、自分のお宝が分かっているはどうしても幸せなことだと最近になって思うようになりました。お宝に囲まれているといった感想がとても良くなるだけでなく、誰に対してもやさしく生まれ変われるような気がします。私の志望は古本屋さんものの残りを定めることです。自分の好きなガイドブックを集めて、それに共感していただける人々さまへガイドブックをセドリできたら、これほど嬉しいことはありません。絶版になってしまったような古臭いガイドブックも、素晴らしいガイドブックはたくさんあります。そういったガイドブックを掘り出して、人々さまへ案内出来たらと思います。自分の面白味を生業にできたら結構幸せです。そのために目の前のことを一所懸命こなしながら、志望を保ち続けたいと思います。http://www.fonfix.co/senaka-datsumo.html